W杯 日本vsブラジル戦

絶対に観るぞと思っていたわけではないのですが、
夜中の3:30になったら、自然と目が覚めました。

やはり、レベルの差が歴然としていましたね。
残念ですが、一次リーグ敗退は仕方がないかなと思いました。

私は、94年オフトジャパンが基本になっているのですが、
やはり当時と比べると、組織プレーが不安定というか、
要するにパスはつながらないし、シュートは打てないし、
そもそもカズのようなカリスマ性のあるストライカーはいないし、
ラモスのようなストライカーの足元にパスを出すMFはいないし、
柱谷のような闘志剥き出しのキャプテンもいない・・。

って、比較は意味がないとは思うのですが、
しかし、各個人のレベルは非常に高いけれど、
チームとして機能していないことは、
素人の私が見てもなんとなく分かるのです。

ヒデが出すパスは「おお、すごい!」とは思うけれど、
誰もついていけてない。ゴールにつながらない。
中田と合うFWがいれば劇的に解消される問題だと思うのだけれど、
今の日本には残念ながらフォワードがいない。
いないまま、しかし中田は自分のサッカーを続けてしまう。

これが、一番の問題のような気がするのですが・・・見当違いかしら・・。

次は、南アフリカ大会。川渕キャプテン、どうしますか?
# by misystemM | 2006-06-23 11:52 |  ├雑記

ウィルネットにMovable Typeをインストール

ウイルネット(株式会社ウイル/http://willnet.ad.jp/ )のレンタルサーバーを利用しています。 このほどようやくMTをインストールしたのですが、MTサイトのユーザーマニュアルだけではスムーズにインストールできなかったので、ここにその手順を残しておきたいと思います。

内容は、「MTサイトでDLしたファイルの解凍」~「ログイン」です。

1.ファイルを解凍する。
1.MTサイトからダウンロードしたファイルを解凍する。

2.設定ファイルを書き換える。
1.mt-config.cgi-originalをコピーしmt-config.cgiにリネームする。
2.mt-config.cgiを開き、内容を以下のように書き換えて上書き保存する。
 ※注1参照

(1)28行目 MTの設置場所を指定
CGIPath http://www.xxxxx.xx/mt/

 ※willnetでは、CGI関連のファイルはどこにでも設置することが可能なため、
 私はpublic_html直下に設置しました。

(2)70行目 記事データの保存場所を指定
DataSource ./db

(3)186~189行目のコメントアウトを解除
DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022

(4)201~202行目のコメントアウトを解除
HTMLPerms 0777
UploadPerms 0777

(5)272行目 キャラクターセットを指定
PublishCharset shift_jis

3.MTファイルをアップロードする。
1.FTPソフトを使用し、サーバーに接続する。
2.mt-config.cgiで指定したMTの設置場所を作成する。
 ※2-(1)参照
3.MTをアップロードする。
4.CGIファイルのパーミッションをすべて「755」に変更する。

4.記事データ、ブログページの保存場所を作成する。
1.mt-config.cgiで指定した記事データの保存場所を作成する。
 ※2-(2)参照
2.ブログページの保存場所を作成する。
 ※http://www.xxxxx.xx/blog/というアドレスでアクセスできるようにする。

5.システムチェックを行う。
1.http://www.xxxxx.xx/mt/mt-check.cgiを実行する。
2.実行の結果「準備が整いました。」というメッセージが表示されれば準備OK。

6.セットアッププログラムを実行する。
1.http://www.xxxxx.xx/mt/index.htmlにアクセスし、「ログイン」をクリックする。
2.最初は、以下のユーザー名とパスワードでログインする。
 ユーザー名:Melody パスワード:Nelson

あとは各種設定、テンプレートを編集すれば完成です。(^-^)ホッ

(注1)mt-config.cgiなどの設定ファイルは、エンコードがShift-Jis、改行コードLFで保存されています。しかし、メモ帳(Windowsに標準で付属しているテキストエディタ)は改行コードLFに対応していません。そのため、きちんと表示することができません。編集するには様々なエンコードや改行コードに対応したテキストエディタが必要です。ちなみに私は、フリーソフトのK2Editorを使用しています。
# by misystemM | 2006-06-17 23:44 |  ├Movable Type

ああ、カマラード

カマラード、という言葉を耳にして、
果たして何人の方が「おお」と言って下さるでしょうか。

先日、8インチフロッピーに思いを馳せた時、
そういえば当時、私が会社でお世話になっていたコンピュータは
今、どうなっているのだろうと検索をかけてみたところ・・・。

ありました。社団法人 情報処理学会のサイトに。
ホーム>コンピュータ博物館>年表と日本の歴史的コンピュータに、
「USACニュー・カマラード(内田洋行)」という項目がありました。

懐かしい。本当に、懐かしい。
写真では、グラフがカラーで表示されていますが、
私の記憶では、色は緑か白のいずれかのみだったかと。

私がよくお世話になっていたのは、USACカマラードII です。
CPUが8MHzだって・・・。メインメモリ1MB。最大ディスク容量43MB・・。

そう、当時はG(ギガ)なんてありえない世界でした。
それが今では、40GBのポータブルハードディスクを持ち歩いている。
それも大きさは文庫本程度。

速度が上がり、容量が増え、ハードウェアはどんどん小さくなってゆく。
アプリケーションも豊富になり、できることが増え、楽しめることも本当に多くなった。

でも、あのサクサク感、スイスイ感、安定感が懐かしくて懐かしくて、
とてもたまらなくなることがあります。ああ・・。

あ・・いかん。頭の中で中島みゆきの「時代」が流れ始めた・・・。
# by misystemM | 2006-06-14 13:55 |  ├雑記

さようなら、フロッピー

先日、久しぶりに初心者向けの講習を行いました。
初心者と言っても、今回は20代がほとんど。
各自がPCを持ち、インターネットもメールも日常的に使用している方たちです。

講習前、使用するテキストをパラパラとめくりながら、
どのようなストーリー展開をしていこうかと考えていた時です。
ふと、自分でも思いがけない言葉が口をついて出ました。

「今回はもう、フロッピーの説明はしなくていいかな」

すると、隣にいた講師がすかさず、「いいですよ、もう」と。
私も、「だよね。そもそも、教室のPCにフロッピーディスクドライブ、ないしね」

と言いながら、一抹の寂しさが寒風のように私の胸を吹き抜ける・・・。
つかのま、フロッピーに思いをはせてしまいました。

ご存知の方、いらっしゃるでしょうか。
8インチフロッピーというものを。

8インチですよ、8インチ。つまり、約20センチです。
探してみてください。縦20センチ、横20センチのものを。
それが、リムーバブルメディアなんです。笑ってしまいますよね。

当時、世間では5インチが主流でした。
しかし、得意先の中に8インチを使用しているところがあったため、
時々8インチで作業をすることがあったのです。

この8インチ、見た目もすごいのですが、音もすごかった。
うちわになりそうな8インチのフロッピーを
折らないようにそうっとドライブに入れ、がしゃっとシャッターを閉める。
すると、ぐわしゃぐわしゃ、がっつんがっつんと、
それはもう、もんのすごい音でデータを読み込むのです。
そういえば、記憶容量はあれでどれくらいだったのか・・。

5インチフロッピーなら、ある程度の年代の方ならご存知でしょうか。
「1024(いちまるにーよん)」と「256(にごろ)」の二種類がありました。
この数字はおそらく、記憶容量かと・・思うのですが・・。
1024バイトと256バイト。
あまりに数字が小さくて、急に自信がなくなってしまった。

初めて、3.5インチフロッピーを見た時は、おもちゃみたい、と思いました。
「こんなんで本当に大丈夫なのかな?」と同僚と言い合ったりもして。
それが、今から15年ほど前の話です。うーん・・近くて、遠い。

これまでの講習では、
分解したフロッピーを手に素材や読み込み方などの話をしていましたが、
もっとも身近なメディアということになると、
今後はフラッシュメモリ、ということになるのでしょうか。
いや、受講生の中にはポータブルHDDなどをご持参される方もいらっしゃるし・・。

フロッピー。ドクター中松の発明品。
こうして改めて口に出してその名を呼んでみると、なんとなく可愛い。
フロッピー。これも、もうすぐ死語になるのでしょうか・・。
# by misystemM | 2006-06-14 02:32 |  ├雑記

NHK「アクターズ・スタジオ・インタビュー」

NHK BS で不定期に放送している「アクターズ・スタジオ・インタビュー」
ご存知の方も多いのではないでしょうか。

先日は、ヒュー・ジャックマンでした。
私が初めて見たのは、映画「X-MEN」です。
人気が出そうな俳優さんだな、と思っていたら予想通り。
しかし、彼がブロード・ウェイで非凡な才能を発揮したことは予想外でした。

この番組、私は好きでよく見るのですが、
やはり、スターと言われる人、何かを成し遂げた人には、
その人だけの確固たる哲学があるな、と感じます。

聞き手であるジェームス・リプトンの手腕によるところも大きいとは思いますが、
どのスターも、語る言葉には熱があり、とても強い説得力がある。

才能があり、さらにそれを磨き、
チャンスをつかむべく必死になっている人が、
米ショービズの世界には無数にいると言われます。

その「無数」の中から抜け出し、スターになった人は、
運を呼び寄せるほどの努力と苦闘を重ねたのではないか。
だから、言葉に説得力があるのではないかと、
この番組を見ると必ずそう感じます。
運だけではないな、と。

聴衆はアクターズ・スタジオの学生-俳優や監督を目指す若者-なのですが、
彼らの瞳には、一言も聞き漏らすまい、何かを見つけたい、つかみたい、
という必死の思いが見えます。

この番組では、聴衆の表情もまた、とても良いのです。
# by misystemM | 2006-06-14 02:30 |  ├人・言葉

え?20代後半?

先日、ドラッグストアで買い物をした時のことです。

帰宅して中を取り出すと一品、足りない。
レシートを確認すると確かに清算されている様子。
すぐ店舗に電話をすると、「入れ忘れました」とのことで、
翌日、受け取りに行きました。

と、キーを叩いている今の段階から、すでに頬が緩み始める私。ぐふふふ。

すみません。話を戻します。

翌日、店舗に行って事情を話すと、店員さんは手元のメモを確認。
昨日のレジ担当者が残したメモのようです。

「そういえば、昨日は大学生っぽいアルバイトの男の子だったなあ」
と思いながら、見るともなく、そのメモに視線を移すと・・・。

[昨夜20:30頃来店 髪の長い女性 20代後半]

      (^ー^)ニヤーッ

嬉しかった。素直に嬉しかった。
これが、お店の戦略による意図的なものであっても、かまわない。
バイトの男の子が近眼でよく見えていなかったのだとしても、かまわない。
とにかく、とても嬉しかった。

実は・・・それまでは自分が何歳に見えるかなど、気にしたことはなかったのです。
いつも元気でいられたらそれでいいと、ずうっとそう思っていました。
が、それも、昨年40歳で息子を産んでから少し考え直すようになりました。

近い将来、息子が、他のママよりはるかに高齢の私を恥じるようになるのではないか。
もしかすると、そのことが原因で、お友達から苛められることもあるかかもしれない。
そう思うと、胸が痛んで仕方がなかったのです。

だから、とても嬉しかった。

お店に寄ったのはジムの帰りでした。
ひと泳ぎしてスパに入り、髪はドライヤーで乾かしただけ、顔はすっぴん。
ありふれたTシャツに汚れたジーンズというスタイル。
レジの男の子を前に、だらしのない、汚いおばさんと思われているんだろうなと
恥ずかしくてうつむき気味に支払いをしたのを覚えています。

・・・そっか。うつむき気味だったから、かな?

このことは、しばらくは誰にも言わずにおこうと思います。
もう少し、この夢のような幸せに浸っていたいので・・・(^-^)
# by misystemM | 2006-06-14 02:00 |  ├雑記

カールおじさんとケロ太

友人二人と会っていた時のことです。
一人が「そういえば」と携帯を取り出し、写真を見せてくれました。

f0036392_139284.jpg
お菓子のカール、ご存知でしょうか。
その中に、これが入っていたのだそうです。
そう。カールおじさんの形をしたカール。
友人曰く、およそ100袋に1袋の割合で入っているのだとか。

f0036392_140636.jpg
帰宅後、携帯を開くと、もう一人からこの写真が。
ケロ太、というキャラのカールだそうです。
試しにカールを買って調べてみたら入っていたとか。

さっそく明治製菓のサイトを開いてみました。
明治製菓:カールおらが村
驚きました。お菓子のサイトって、とっても充実しているんですね。
イメージキャラクターが、単なるイメージだけではないことを初めて知りました。

ところで、二人とも、100袋に1袋の確率ということで、
「これで一生分の運を使い果たしたのだったりして」と言っていましたが、
それより、このような幸運を引き当てる友人を2人持っている、
という確率のほうが、よほど低いのではないか、と思ったりして。

・・・もしかして、運を使い果たしたのは私・・・?
# by misystemM | 2006-06-14 01:31 |  ├雑記

パニック!!

会話の中で状況を説明する際、
私は安易に「パニック」という言葉を使う傾向があるのですが、
実際、本当にパニックになることは滅多にありません。
尿管結石の痛みに襲われた時でさえ、
瞬時に「今すべきこと」が頭の中で箇条書きになり、
痛みにうめきながらもそれを上から順に淡々とこなしている自分がいました。

パニックになど、そうそうなるものではない。
と、思っていたのですが・・・。

つい先日のことです。
ショッピングセンターの洗面所で順番を待っている時でした。
休日ということもあり、かなり混雑していましたが、
思ったよりも早く列の先頭になり、次はいよいよ自分ということになりました。

待っている間は何もすることがありません。
扉が開いたら、そこに入る。次の動作はそれだけです。
私はぼんやりと考え事をしていました。

その時。
入った後、鍵をしっかり閉めなかったのか。
突然、目の前の扉がすうっと開いたのです。

すーっと開く扉。その奥に広がる世界。
一瞬、見てしまいました。その光景を。あの後ろ姿を。
誰も見ているはずはないと安心しきっている、あの後ろ姿を。

「見てはいけない!」と脳が私に命令しました。
とっさに顔をそむけました。

が、そのままにしておいて良いはずがありません。
ど、ど、どうしよう!!!

「どうすべきか」に対し、私の脳がタイプした箇条書きは3つ。
が、それはどれも実現不可能なものでした。

1. 扉を閉めてあげる。←それじゃトイレの中に入ることになっちゃうよ!
2. 「扉、開いちゃいましたよ」と声をかける。←それじゃ言われた人が気まずいよ!
3. 下を向いて気づいていないフリをする。←それじゃ見られっぱなしだよ!

ああ、どうしよう、どうすればいいんだろう!!!
列の先頭に立つ者として、私は何をすべきなのかあああっ!!!

しかし、こういう時、年配の女性は強い。
私の後ろにいた中年の女性が、(そういう私も中年ですが)
「あらあらあら~、開いちゃったわよ~」と一言。
すると、見られた女性も、「あらー、開いちゃってたわねー」と一言。

パタンと扉が閉まる音が響き、凍りついていた空間に、
やっと安堵の空気が漂いました。

今も、どうすればよかったのか、ふと考えます。
いや、別に考えなくても良いとは思うのですが。
大体、考えるたびにあの姿が目に浮かんでしまって、かなりイヤですし。

しかし、どんな想定外の出来事にも冷静に対処できる自分でいたい。
そういう気持ちが、私に「あの時の解決策」を考えさせようとするのか、
今日もふと思い出しては考えてしまう。・・・うう・・。

それにしても、あの時の私は、まさにパニックでした。
どうすれば良いのか、何がベストなのか、本当にわからなかった。
どうしよう、どうしよう、の一点張りだった。

「いやー、もー、まさにパニック!って感じよー」なんて、
安易にパニックなんていう言葉を使ってはいけないな。
と、パニック状態、の真の意味を知り、考えを改めた強烈な出来事でした。
# by misystemM | 2006-05-03 02:13 |  ├雑記

思い

先日、息子を連れて母方の伯母を訪ねました。
伯母の家は、車で40分ほどの場所にあります。

伯母は、67歳という年齢ながら、
今も建設業を営む伯父をサポートし、経理業務などをこなしています。
最近は受発注等にコンピュータシステムが導入されたことから、
私のほうで一部お手伝いをさせていただくことも多く、
ちょうど、その件もあっての訪問でした。

広い玄関、広い部屋、そして長い廊下に、
好奇心いっぱいの息子は、大喜びで歩きまわりました。

その息子を追いかけていたときです。
ある部屋に、子供の勉強机がありました。
いとこのT君の机だと、すぐにわかりました。

いとこは、14歳の時、病気で亡くなっています。
生きていれば、今は43歳。
きっと伯父の後を継いでいたでしょう。

小さな子供だった頃、何度か一緒に遊んだことがあります。
とても利発で活発だけれど、急に具合が悪くなって倒れてしまう。
子供心にも、いつどうなるかわからない、と緊張していたの憶えています。

次に会ったのは中学生の時でした。
いとこは、病院のベッドで、寝たきりになっていました。

伯母は笑顔だったと思います。
長い入院生活の疲れや、もう先が長くないことへの苦しみは、
14歳の私には見えませんでした。

翌日、そのことを友人に話したことから、
自然とクラスの友人達が千羽鶴を折ってくれました。
それを届けたいと母に話した直後、訃報が届きました。

勉強机には、いとこの教科書や文房具がありました。
胸に突き刺さるものがありました。

いつも穏やかで優しい伯母です。
「みんな、私に遠慮しないで。もっと子供や孫の話をしてちょうだい」
ある日、伯母は、姉達や妹である母に、そう言ったそうです。

年が近い私を見れば、思い出すこともあると思います。
家の中をよちよち歩きする息子を見れば、
幼い頃の我が子を思い出すこともあると思います。

そういうものを、どれほどの思いで胸の奥に押しこみ、
穏やかな笑顔を私たちに見せてくれているのか。

やっと捕まえた息子を強く抱きしめながら、
私は、泣かないように気持ちを強く持って、部屋に戻りました。
# by misystemM | 2006-04-23 04:14 |  ├人・言葉

あの時の言葉

自宅に近い大学で、数日前、卒業式がありました。
正装の若い女の子達を当時の自分と重ねながら眺めていて、
ふと、あることを思い出しました。

小学校卒業の日に、担任教師から渡されたメッセージカードです。
そこには、こう書かれてありました。

「尊敬できるライバルを。決して自己満足するな。」

式典の後、教室に戻って一人一人に渡し始めたカードに、
私は、もっと甘いくて優しいものを期待していたのだと思います。
正直言って、戸惑いを覚えました。

なぜ、自分にライバルが必要なのか。
なぜ、「自己満足するな」なのか。

それは、長い、長い、宿題になりました。
思い出しては忘れ、忘れては思い出し、折に触れ意味を考えました。

そうして最近、ようやく、わかりました。

私は物覚えも要領も極端に悪い。
なんとか人並みに、なんとかみんなの背中が見えるところまで。
そう思い、がんばって、がんばって、
そうしてようやく、みんなの背中が見えるようになると、
もうそれでほっとしてしまう。安心し、満足してしまう。

「もうこれで充分だ。よくがんばった」

つい先日も、この言葉を胸の中でつぶやいて、はっとしました。
先生は、これをいさめるおつもりだったのではないだろうか。

あきらめないのはいい。がんばるのもいい。
だが、それに満足しているだけでいいのか?
自分の立てた目標が達成できれば、それでいいのか?

先生は、12歳の私に、そうおっしゃりたかったのではないか・・・。

卒業式。冷たい空気の中に、かすかな温もりがひそむ今日、この日。
いつもの道を、いつもとは少し違う緊張した面持ちで歩く学生達を眺めながら、
今日、彼らにも何か宿題が出るだろうか、とふと思いました。
良い宿題が出ると良いな、と。
# by misystemM | 2006-03-22 01:25 |  ├人・言葉

この瞬間がたまらない

今日、二週間ぶりに泳ぎに行ってきました。
久しぶりだと水が重いんですよね。身体にまとわりつくような感じで。

一週間ぶりだと300mほど泳いだところで、それが取れるのですが、
今回は600mほどでやっと軽くなりました。実は、この瞬間がたまらない。

最初は、よいしょ、よいしょ、と泳いでいるような感じだったのが、
ふとある瞬間から、あら?どうしたのかしら?と心の中でつぶやいてしまうほど
劇的に水が軽くなって、あとはもう、いくらでも泳げるような気分になってしまう。
腕や足にも自然と力がみなぎって、ぐい、ぐい、と進んでいるような気がする。

もう最高です。水がさらさらと身体をすり抜ける感触。
今日はたっぷり1500mを気持ち良く泳いできました。

泳いだあとは本当に気持ちがいい。
身体中の細胞が私に「ありがとう!」と言っているような気がする。
階段なんか、タンタンタン!と駆け上がったりして。
うわー、元気、元気! 楽しいなあ! とウキウキ気分です。

と、楽しいのはそれで良いのですが、上達はしているのかというと・・・
なんとなく、以前に比べて全身を使っているような気はするのですが・・。
気のせいだったら悲しいなあ。

来週、例の友人にチェックをしてもらえそうなので、
そこで改めてフォームを修正していきたいと思います。

それにしても。
好きなことができるって、本当に幸せだし、ありがたいことだと思う。
応援してくれる家族に感謝。健康に感謝。平和な日本に感謝。
1500mが私に授けてくれた幸せは宇宙よりも大きい。

なんて言ったら、ちょっと大げさですか(笑)
# by misystemM | 2006-03-19 02:15 |  ├水泳

ネットワーク関連コマンド

[ipconfig]
ネットワークインターフェイスの設定や調査を行う。

[ping]
ネットワークの接続状況を調べる。引数に接続先のアドレスを指定。

[tracert]
目的のサーバまでの経路を調べる。

[netstat]
ネットワークの接続状況などを調べる。

[nslookup]
DNSの動作を調査する。IPアドレスからドメイン名を調べたり、ドメイン名からIPアドレスを調べたりできる。

[arp]
IPアドレスとMACアドレスの対応を示すARPエントリの表示などを行う。

[ftp]
FTPサーバに接続する。「ftp ホスト名」もしくは「ftp IPアドレス」と実行する。

[telnet]
telnetクライアントの端末を呼び出すコマンド。

[net]
「net コマンド」でファイルの共有やアカウント管理、プリンタの状況などを設定できる。コマンドは「net help」で表示できる。
# by misystemM | 2006-01-30 20:20 |  ├Windows関連

xcopyのおもなオプション

[/A]
アーカイブ属性のファイルをコピー(アーカイブ属性を変更しない)

[/M]
アーカイブ属性のファイルをコピー(アーカイブ属性を解除)

[/D月-日-年]
指定された日付以降に変更されたファイルをコピー

[/P]
受け側のファイルを作成する前に内容を確認する

[/S]
サブディレクトリもコピーする(空の場合コピーしない)

[/E]
サブディレクトリもコピーする(空でもコピーする)

[/V]
書き込んだ各ファイルを検証する

[/C]
エラーが発生してもコピーを続行する

[/Q]
コピー中にファイル名を表示しない

[/F]
コピー中に受け側と送り側のパスおよびファイル名を表示

[/L]
コピーするファイルを表示

[/H]
隠しファイルやシステムファイルもコピーする

[/R]
読み取り専用ファイルを上書きする

[/T]
ディレクトリのみ作成してファイルはコピーしない

[/U]
受け側にすでに存在するファイルだけコピーする

[/K]
属性をコピーする

[/O]
ファイルの所有権とACL情報をコピー(WIN2000/XP)

[/X]
ファイルの監査設定をコピー(WIN2000/XP)

[/Y]
既存のファイルを上書きするときに確認しない

[/-Y]
既存のファイル名を上書きするときに確認する

[/N]
短いファイル名を使ってコピー

[/Z]
再起動可能モードでネットワークファイルをコピー
# by misystemM | 2006-01-26 02:08 |  ├Windows関連

泳ぎもマウス操作も

フィットネスジムに通っています。

施設もプログラムも非常に豊富なジムなのですが、私はプールのみ。
(なんだか会費がもったいないような気がしないでもない・・・)

いつも、頭の中を空っぽにして、ゆっくりと1000mほど泳いで終了。
と、長い間、その淡白な(?)スタイルに満足していたのですが、
ある日、ふと、これでいいのか?と思うようになりました。

もっと速く泳ぐには? もっと長く泳ぐには? フォームはこれでいいの?
一体、私は正しく泳げているのだろうか?

さっそく、競技選手だった友人にチェックしてもらいました。
某大手スイミングスクールで選手育成にも携わっていたという彼女、
私のような運動神経の鈍い者にもわかるような丁寧なアドバイスをしてくれました。

「もっと腕を伸ばしたほうがいいね。もっと耐えて」
「大きく肩を回すように意識してみて。軸さえぶれなければ大丈夫だから」
「足はあまり動かさなくていいよ。疲れるでしょ?」

と、言われて、そのときは「なるほど」と思う。
が、実際に泳ぎ始めると、これがなかなかできない。

そこで気づいたこと。

身体は、思うように動かないんだなあ、と。
腕のことを考えていると、足がおろそかになり、
足に神経が行っていると、肩のことを忘れてしまう。

パソコン入門講座では、マウス操作の練習にもっと時間をかけよう。
泳ぎながら、しみじみ思いました。

そういえば、スキーでもゴルフでも身体が覚えるまで本当に大変でした。
身体って、なかなか言われた通りに動かせないんですよね。
でも一度できるようになると、なぜ前はできなかったのか不思議にさえ思う。

そういえば、昨年12月の記録会では、クロール25mが23秒00でした。
今年の目標は20秒を切ること。←今、決めました(笑)

身体のことは、最初は、とても時間がかかる。
インストラクターのお仕事をする時も、泳ぎを教えてもらう時も、
それを忘れないようにしよう。そう思いました。
# by misystemM | 2006-01-26 02:05 |  ├水泳

formatのおもなオプション

[/FS:ファイルシステム]
ファイルシステムを指定。ファイルシステム名の箇所には、FAT、FAT32、NTFSを指定する。(WIN2000/XP)

[/V:ラベル]
ボリュームラベルを設定

[/Q]
クイックフォーマットを実行

[/F:サイズ]
フォーマットするフロッピーディスクのサイズを指定

[/T:トラック数]
ディスクの片面あたりのトラック数を指定

[/N:セクタ数]
1トラックあたりのセクタ数を指定
# by misystemM | 2006-01-23 17:15 |  ├Windows関連

天一美術館

空に舞う雪を見て、昨秋、水上に行ったことを思い出しました。

ほのかに雪化粧をした一の倉沢の山肌と、
その麓を彩るような錦の山々とのコントラストが、
それは絶妙な美しさでした。

ことに、天一美術館の中庭から見た景色は、
おそらく、一生、忘れることはないと思います。
言葉に尽くせない美しさでした。

天一美術館は、皇居新宮殿などの建築家・吉村順三氏の最後の作品だそうです。
暖かく優しく人を包み込むような、それでいて意思を持った静謐な建物でした。

最後、家族をロビーに残し、ひとりでもう一度、展示室に戻りました。
仄暗い室の中、岸田劉生の「麗子像」だけが浮き上がって見えました。
前に立ち、向き合うと、劉生の愛娘への思いが自分の心に映るように感じました。

鑑賞を終えると、ハーブティーのサービスがあります。
慌しい毎日にあって、ほんのひとときの贅沢な時間でした。
もし時間ができたら、ぜひ一度、足を伸ばしてみてください。おすすめです。
# by misystemM | 2006-01-23 17:06 |  ├雑記

各コマンドの共通オプション

[/?]
ヘルプを表示

[>ファイル名]
表示内容をテキストファイルとして保存

[/more]
1画面ごとに表示を停止し、Enterキーを押すと1行ごとに、スペースキーを押すと1画面ごとに表示する。
# by misystemM | 2006-01-17 02:06 |  ├Windows関連

ファイル操作の基本コマンド

[<ドライブ名>]
ドライブ名に続けてコロンを入力すれば、そのドライブへ移動する。
たとえば「D:」と入力すれば、Dドライブに移動する。

[cd]
現在のディレクトリ(フォルダ)を表示、変更する、「cd AAA」とすれば、AAAディレクトリに移動する。
何も指定せず「cd」とだけ入力すると、現在のディレクトリを表示する。

[dir]
ディレクトリ内のファイル一覧を表示する。

[copy]
ファイルをコピーする。「copy AAA BBB」で、AAAというファイルをBBBにコピーする。

[del]
ファイルを削除する、たとえば「del AAA」でAAAというファイルを削除する。

[deltree]
ディレクトリをサブディレクトリごと削除する。
「deltree c:¥xxx」でCドライブの下にあるxxxディレクトリを削除できる。
2000/XPでは未サポート。

[md]
ディレクトリを作成する。

[type]
テキストファイルの内容を表示する。
たとえば、config.sysの内容を表示する場合は、「type c:¥config.sys」などと実行する。
分量が多く1画面で収まらない場合は、moreコマンドを利用すればよい。

[more]
出力を1画面ずつ表示する。「more c:¥config.sys」などと利用できる。
また、ほかのコマンドと組み合わせて利用することもできる。
「type c:¥config.sys|more」など。

[attrib]
ファイルの属性(アトリビュート)を表示、変更する。
Windows上でファイルの属性変更を行なえない場合に役立つ。
たとえば「attrib +R +H -A c:¥xxx」というように実行する。
オプションは「attrib/?」で表示のこと。

[fc]
2つのファイルを比較して相違点を表示する。

[find]
ファイル内のテキスト文字列を検索する。
「find “文字列” ファイル名」という書式で実行する。

[edit]
DOSプロンプト上で動くテキストエディタを起動する。2000/XPでは未サポート。

[help]
コマンドプロンプトで使えるコマンドを一覧表示する。
「help コマンド名」でコマンドのヘルプが表示される。
# by misystemM | 2006-01-10 14:23 |  ├Windows関連

セキュリティの基本対策

[ウィルス感染]
・ウィルス対策ソフトをインストールし、ウィルス定義ファイルは常に最新のものを利用する。
・不審なファイルを実行したり開いたりしない。

[不正アクセス]
・パーソナルファイウォールソフトを利用する。
・ブロードバンドルータ(簡易ファイアウォール機能)を利用する。
・不用意に共有フォルダを作らない。
・不要なポートが開いていないかチェックする。

[盗聴]
・Webサイトで重要なデータを送信するときは、そのWebサイトがSSLに対応しているかをチェックする。
・重要なメールを送るときは暗号化して送付する。
・メール受信時にはPOP3ではなくAPOPを利用する。
・LAN内のハブはスイッチングハブを使用する。
・LAN内のブロードキャストモードで動いているNICがないかチェックする。

[なりすまし]
・パスワードをわかりにくいものにして定期的に変更する。
・メールなどに電子署名を入れる。
・IEのオートコンプリートをオフにする。


[物理的な不正アクセス]
・WindowsXPの「ようこそ」画面を使用せず(ユーザー名を表示させないため)、ユーザーごとにパスワードを設定する。
・WindowsXP HOME Editionでは、Administratorのパスワードを設定する。
・パソコンの前を離れるときはロックをかける。
・重要なファイルは暗号化しておく。

[情報漏洩]
・インターネットカフェなどで個人情報を入力しない。(キーロガーが仕掛けられていた場合、入力した情報が漏洩する。)
・インターネットカフェなどでは、パソコンを使い終わったあとにクッキーや履歴情報を消去する。
・ハードディスクを破棄するときや記録メディアを他人に貸すときは、専用のツールなどで完全消去を行なう。(単純にファイルを消去しただけでは復元される可能性がある・)
・スパイウェア駆除ツール(Ad-aware等)でアドウェアやスパイウェアを取り除く。

[無線LAN]
・一般に無線LANはセキュリティ機能が弱く盗聴の危険があるので、無線接続では重要なデータをやりとりしない。
・MACアドレスフィルタリング機能を利用する。
・暗号化を行なうWEPキーを設定し、なるべく頻繁に変更する。
・ESS ID (無線LANグループの識別子)を無作為な文字列にする。(設置場所や所有者を特定できるような名前は避ける。)
・ESS ID を非表示にできるアクセスポイントでは」、外部からの検索に対してESS ID を返さないように設定する。
・DHCPをOffにして、固定のプライベートIPアドレスを割り振る。(部外者に誤ってIPアドレスを割り振らないようにする。)

[全般]
・Windows Update で IEを常に最新の状態に保つ。
・ブロードバンドルータを使っている場合、最新のファームウェアにアップデートする。
・セキュリティ情報を扱うWebサイトを定期的にチェックする。
・IEの設定で、信頼できないActiveXコントロールやJavaアプレット、スクリプトは実行しないように設定する。
・インターネットを使わない間は、常時接続環境でもインターネットに接続しない。
・ネットワークアプリケーションを利用する際、ブロードバンドルータでパソコンをDMZホストに設定した場合、利用後にDMZホスト機能をOffにする。
# by misystemM | 2006-01-07 22:46 |  ├セキュリティ対策ポイント

使用ポートのチェック方法

ネットワーク経由で不正アクセスを受けていないか調べるには、ポートの状態をチェックします。ポートが開いているかどうか調べるには、コマンドプロンプトで「netstat -an」を実行します。「State」が「LISTENING」となっているものが待ち受けとなっているポートです。インターネットに接続する際は、最低限、以下のポート※は塞いでおきましょう。

また、WindowsXPでは「netstat -ano」とオプション指定することで、そのポートを利用しているアプリケーション(PID)も調べることができます。Windowsタスクマネージャの「プロセス」タブにある一覧から、該当すつPIDが、どのプログラムなのかがわかります。(一覧に「PID」が表示されない場合は、「表示」-「列の選択」メニューで「PID(プロセスID)」にチェックを付けます。) もし、覚えのないポートが使われていたら、そのPIDのプロセスを終了させます。

[資料]

※Windowsマシンをインターネットに接続する際に塞いでおいたほうが良いポート

ポート番号 プロトコル(サービス名:用途)
135 TCP/UDP(RPC:リモートプロシージャコール)
137 UDP(nbName:コンピュータ名の解決)
138 UDP(nbDatagram:ネットワークコンピュータの検索に利用)
139 TCP(nbSession:ファイル共有、ユーザー認証など)
445 TCP/UDP(dhSMB:Windows2000/XPのファイル共有、ユーザー認証)

※[netstat]で表示されるStateの意味

LISTENING
:待ち受け状態

SYN_SENT
:コネクション要求を送信し、それに対する応答を待っている状態

SYN_RECIEVED
:コネクション要求を受信し、それに対する肯定の対応を待っている状態

ESTABLISHED
:TCPコネクションが確立して通信している状態

FIN_WAIT_1
:自分の側からコネクション終了要求を送信した状態

FIN_WAIT_2
:コネクション終了要求に対する肯定応答を受信した状態

CLOSE_WAIT
:リモート側からのコネクション終了要求を受信した状態

TIME_WAIT
:コネクションの終了待ち状態
# by misystemM | 2006-01-07 22:21 |  ├セキュリティ対策ポイント