人気ブログランキング |

<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ママ友は市議会議員

さいたま市議選の告示(3月30日)まで僅かとなりました。
私は政治に疎く右も左もわからないのですが、
今回は「応援したいな」と思っている人がいます。

現職のさいたま市議で、前回の選挙では、
北区でトップ当選を果たした高木まりさんです。

高木まり さいたま変革プロジェクト
http://www.marit.jp/

高木さんとの最初の出会いは、北区主催の母親学級です。
開始直前、急いで会場に入るとすでにたくさんの妊婦さんが
少しうつむき加減で静かに座っていました。

その中に一人、目をキラキラさせながら、
あちらこちらに視線を送っている人が。
「好奇心の旺盛な人がいるなあ」
お茶目な人だな、かわいいな、と好感を持ちました。
それが、高木まりさん、でした。

その後、何度かメールのやりとりがあり、
出産後は、子供と一緒にお会いするようになりました。

お互いに仕事を持っていることもあり、
(と言っても、高木さんとは忙しさのレベルがまるで違いますが)
子供同士を遊ばせる機会はあまり多くはないのですが、
高木さんの活動は、議会報告を通じて時々拝見していました。

その議会報告を通して見えてくるのは、
冷静に、客観的に、そして情熱を持って市政に取り組む姿です。
ご自身の出産・育児体験も、改善策の根拠としてきちんと述べています。
他の議案についても、私達の意見を代弁して下さっている、と感じました。

政治にあまり興味のない人を振り向かせるのは大変なことだと思います。
私も、高木さんと知り合う機会がなかったら、意識は低いままだったと思います。

今回は、たまたま知り合った議員さんに共感した、ということになりますが、
私は今、その、たまたま知った方、をぜひ応援したいと思っています。
(と言っても、あまり多くお手伝いはできないのですが・・・。)

今、選挙活動はラストスパートです。
ぜひがんばってほしいと思っています。
by misystemM | 2007-03-17 00:51 |  ├育児

「いつもの画面がない!」

今朝、友人から慌てた様子で電話がありました。会社からです。
第一声は、「いつもの画面がない!」でした。

まずは落ち着いてもらって、それからゆっくり話を聞いてみると・・・。

どうやらアカウントを新規作成したようです。(WinXP Pro使用)
それまではデフォルトのままAdministratorでログインしていたようなので、
これは新規に作成したことが原因かな、と思いました。

さっそく、「コンピュータの管理」ダイアログボックスを開いてもらい、
以下の操作をお願いしました。

1.[ローカルユーザーとグループ]-[グループ]を展開
2.[Administrators]-[プロパティ]
3.「所属するメンバ」リストから「追加作成したアカウント名」を選択し、[削除]

そして、ログオンし直してもらい無事に解決。ほっ。
友人も「出た!いつもの画面!」と喜んでいました(*^.^*)

実は私も以前やってしまったことがあります。
一瞬、焦りましたが、ユーザープロファイルが残っていることは確認できたので、
比較的すぐに元に戻すことができました。戻るまではドキドキでしたが。
(ですから、慌てる友人の気持ちはとてもよく分かりました)

セキュリティ上、アカウントは新規に作成したほうが良いのですが、
個人では特に必要がない限り、Administratorのまま使用することが多いと思います。
友人は情報セキュリティに関する書籍を読み、トライしたそうですが、
今回の結果は予測できなかったらしく、上記のような結果になりました。

こういうことがあるとすぐに講座と結びつけてしまうのですが・・
セキュリティの講座では今後、概論だけではなく実技も大切かな、と
今、考えているところです。
by misystemM | 2007-03-15 09:39 |  ├雑記

mixiコミュ 「クリックできまい!」

mixiに「クリックできまい!」というコミュニティがあります。
「何を?」とお思いでしょうが、それは内緒です。
誰かのコミュニティ一覧から入れたら成功です。
コミュ検索、携帯、tab、反転、などは禁忌だそうです。

ちなみに、だいたいこういう感じです。
以下の場合はクリックできるとチビウィンドウが開きます。

↓ ここf0036392_1841371.gif

できました?


※[ヒント]矢印の先端よりもうちょっと左寄りです。

by misystemM | 2007-03-09 15:06 |  ├雑記

パスワードは紙に書いて

CNET Japan にこんな記事が掲載されていました。
「パスワードは書きとめて」:アップル、Macユーザーにアドバイス

それによると、

Appleはウェブサイトで「あなたや、Macに詳しいあなたの家族や友人のMacライフが少しだけ楽になるよう、忘れやすい情報を記入して安全な場所に保管しておくためのフォームを用意しました」と説明している。

とあります。

そのフォームは、以下のサイトからDLできます。
My Mac Cheat Sheet
http://www.apple.com/support/mac101/cheatsheet/

え?紙に書けって?と驚かれたかもしれませんが、続けて読めば納得です。

Appleはどうかしてしまったのではと思うかもしれないが、そうではない。パスワードを付箋に書いてコンピュータのモニタやキーボードに貼り付けておくのは賢明ではないが、情報を書きとめて安全な場所に保管しておくのは有益である。

ポイントは「安全な場所に保管しておく」という点でしょうか。
一般家庭ですと、そのあたりは限界があるかとは思いますが、
「厳重に管理する」という意識を持つことは個人であっても大切だと思います。

実は私も、そういった情報は紙ベースで保管しています。
まあ、それは私の脳内メモリがとっても揮発性だからなのですが(笑)
また、データとしてもまとめて保管しています。もちろん暗号化しています。

それにしても、こういった提案が出るということは、
それだけIDやパスワードを忘れるケースが多いということなのでしょう。
実際、システム管理者である知人もよく言っています。
朝の問い合わせで一番多いのが「ユーザーIDとパスワードを忘れた」であると。

企業の場合、仮パスワードを即再発行ということになりますが、
これがたとえばプロバイダへの接続に必要なパスワードとなると
たいていの場合、仮のパスワードを「後日郵送する」ということになります。
その間はプロバイダに接続できないわけですから、場合によっては不利益にもなるでしょう。
(もちろん、単にインターネットへの接続のみであれば、無料プロバイダで回避できますが)

Appleが用意したフォームはなかなか良いので、
これを自分用に作り直して利用しても良いと思います。
ただし、たとえばこのフォームをWordやExcelで自分用に作成し、
ついでにデータも入力してそのままパソコン内に保存、
ということだけはしないように気をつけたほうが良いですね。
by misystemM | 2007-03-07 01:12 |  ├セキュリティ対策ポイント