人気ブログランキング |

カテゴリ: ├育児( 7 )

初めての google earth (2歳4ヶ月)

基本的に、仕事部屋は子供立ち入り禁止区域なのですが、
禁止にしたがために逆に息子の好奇心をかきたてるようで、
ドアノブに手が届くようになった今は、スキを見てさっと部屋に入り込みます。

先日は、勝手にgoogle earth を操作していました。
息子が、コップのジュースをこぼしたので、
私がそれをたしなめながら床を拭いていた僅かなスキを縫って入ったようです。
google earth の画面は、調べ物があったため私が開いたままにしていました。

f0036392_75257100.jpg偶然、画面の拡大と縮小ができたのでしょう。
小さな指でホイールを前にカリカリ、後ろにカリカリ、
画面が変わるたびに、「おおー」と声を上げています。
偶然、バチカン市国にもジャンプし、そこでも「おおー」。
何もわかっていないと思うのですが・・・。


それにしても、隔世の感があります。
私が初めてマウスに触ったのは24歳の時です。一方、息子はたった2歳4ヶ月。
教えてもいないのに、人差し指を左ボタンの上に、中指を右ボタンの上に置きました。
私や夫の操作を見て自然に憶えてしまったのでしょう。
私が初めてマウスを触った時の、あの「おそるおそる・・」とは大違いです。

今日もまた、「時代」「時の流れ」を感じてしまいました。
この子達が大人になる頃、パソコンはもう「習得」するものではなくなるかもしれませんね。
by misystemM | 2007-06-17 07:49 |  ├育児

子供の城(埼玉県上尾市)

昨年10月、埼玉県上尾市に2つめの児童館「子供の城」が開館しました。
JR高崎線「上尾駅」西口を直進して約2キロ、今泉小学校が目の前です。

f0036392_230402.jpg先日、初めて行ってみましたが、とにかく広い!

プレイホール(写真)、多目的スペース(多数)、
体育館、図書室、乳幼児室、ウッドデッキ、中庭、
音楽室や美術工芸室もあります。

ラウンジも広いので、お弁当持参で終日遊べます。


児童館「こどもの城」(埼玉県上尾市)
http://www.city.ageo.lg.jp/kakubukakukaichiran/somu/kodomonoshiro/tanto/jidoukankodomonosiro/index.html

利用時間
午前9時~午後10時(個人利用は午後6時まで)

休館日
毎週木曜日(休日に当たるときはその翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)

利用方法
入館時に「児童館利用者名簿」に必要事項を記入します。
市内の方はもちろん、市外の方も無料で利用できます。

交通
JR高崎線上尾駅西口から
東武バス/西上尾第二団地行き 停留所「こどもの城前」下車徒歩3分
ぐるっとくん/平方循環日産先回り 停留所「こどもの城」下車

問い合わせ先: 児童館こどもの城
電話 048-783-0888
メール s108700@city.ageo.lg.jp
by misystemM | 2007-06-15 07:15 |  ├育児

まるでオブジェのように

外出のため、洗面所でしばらく時間を過ごした後のことです。
「はい!準備完了!さあ、お外に行くよー!」
と声をかけながら洗面所を出ると、目の前を白い線が走っている。

「?」と思いながら、よく見るとそれは白いビニール紐。
たどっていくと、家の中を白いビニール紐が幾重にも横断していました。

どうも息子が、ビニール紐の端を玄関のドアノブに引っ掛け、
残りを持って部屋中を走り回ったようです。

紐はリビングのソファーを一巻きし、ダイニングテーブルも一巻き、
そのままキッチンのシンク下を通って、また出て、そのままリビングに戻り、
続いて和室の家具、カーテンを巻いて、おもちゃ箱の中を通って、
仕事部屋の私のモニターを一巻きし、部屋の隅に放り投げてあったメモリを巻き、
今度は寝室の観葉植物を巻き、またリビングに戻り・・・・・・・。

白いビニール紐1本、丸ごと使い切っていました。

家の中という中がビニール紐です。あまりにもシュールな光景に、
思わず「す、すごいね」と感嘆の声をあげてしまいました。
私の表情に息子は満足したのか、満面の笑みです。

困りました。叱るべき・・・なのでしょうけれど・・・。うーん。
きっと前から一度やってみたかったのだろうなあ、と思うのです。
そして、それをやり遂げて、どうやら母も喜んでいるらしい。
2歳の息子が今、小さく達成感を味わっているかと思うと・・叱りづらい。

「いやー、すごいねー。なんかもう、すごく綺麗だよねー。
でもひっかかると危ないから、この紐はお母さんが巻き戻しておくね」

という非常に中途半端な台詞を残し、地道に巻き戻しました。
途中、ビニール紐を踏みつけて巻き戻しを阻止されるなどありましたが、
無事にすべて巻き取ることができました。

最近の息子は色々なことをやってくれます。
きっと何もかもが珍しくて、やってみたいこと満載なのでしょう。
果たして明日は何をやってくれるやら。怖いような、楽しみなような・・・。
by misystemM | 2007-06-03 23:08 |  ├育児

ママ友は市議会議員

さいたま市議選の告示(3月30日)まで僅かとなりました。
私は政治に疎く右も左もわからないのですが、
今回は「応援したいな」と思っている人がいます。

現職のさいたま市議で、前回の選挙では、
北区でトップ当選を果たした高木まりさんです。

高木まり さいたま変革プロジェクト
http://www.marit.jp/

高木さんとの最初の出会いは、北区主催の母親学級です。
開始直前、急いで会場に入るとすでにたくさんの妊婦さんが
少しうつむき加減で静かに座っていました。

その中に一人、目をキラキラさせながら、
あちらこちらに視線を送っている人が。
「好奇心の旺盛な人がいるなあ」
お茶目な人だな、かわいいな、と好感を持ちました。
それが、高木まりさん、でした。

その後、何度かメールのやりとりがあり、
出産後は、子供と一緒にお会いするようになりました。

お互いに仕事を持っていることもあり、
(と言っても、高木さんとは忙しさのレベルがまるで違いますが)
子供同士を遊ばせる機会はあまり多くはないのですが、
高木さんの活動は、議会報告を通じて時々拝見していました。

その議会報告を通して見えてくるのは、
冷静に、客観的に、そして情熱を持って市政に取り組む姿です。
ご自身の出産・育児体験も、改善策の根拠としてきちんと述べています。
他の議案についても、私達の意見を代弁して下さっている、と感じました。

政治にあまり興味のない人を振り向かせるのは大変なことだと思います。
私も、高木さんと知り合う機会がなかったら、意識は低いままだったと思います。

今回は、たまたま知り合った議員さんに共感した、ということになりますが、
私は今、その、たまたま知った方、をぜひ応援したいと思っています。
(と言っても、あまり多くお手伝いはできないのですが・・・。)

今、選挙活動はラストスパートです。
ぜひがんばってほしいと思っています。
by misystemM | 2007-03-17 00:51 |  ├育児

今日で2歳に

今日、2月6日は息子の誕生日です。2歳になりました。
よくここまで無事に育ってくれたと感謝の気持ちでいっぱいです。

近頃、赤ちゃんを見ると懐かしい気持ちになります。
少し前までは息子もあんなふうだったな、と。
そして、もっともっとかわいがってあげれば良かった、と
早くも後悔に似た感情が湧き上がります。

今の息子は、「てて」と言って私の手を取ったり、
「がっこ」と言って私に抱っこを求めてきたりします。
荷物が多い時などは、「ええっ・・」と思うのですが、
これも期間限定、こんな可愛い仕草もすぐ見られなくなってしまう、
そう思い、できる限り手をつないだり抱っこしたりしています。

小さな手を感じながら、しかし、
そのうち「一人にしてよ」なんて言うようになるのだろうかと思うと・・・
切なくて泣けてきます←チッコ・ペトリロみたい(笑)

できることなら、いつまでも抱き締めていたい息子を
きちんと独立できるように育てていかなくてはならない。
親って切ないものですね。

と、ふと遠い先に思いを馳せながら、
今日からまた、息子と過ごす一瞬を大切にしたいと思います。
さあ、バースデーケーキの準備をしなくては!
by misystemM | 2007-02-06 08:12 |  ├育児

お子様連れ限定のイタリアンレストラン

昨日、お子様連れ限定のオーガニックイタリアンレストランに行ってきました。

バンビーレ
http://www.bambire.com/

子連れ限定ということですが、
店内のインテリアはダークブラウン系でまとめられ、
照明もほどよく落としてある落ち着いた大人のお店でした。

プレイルームは全面がガラス張りになっていて、
お食事をしているママやパパも安心できる設計になっています。
スペースはかなり広く、ボールプールの中に
すべり台やトンネルなどがあり、息子はすっかり大喜びでした。

お料理も、とっても、とっても、美味しくて・・・幸せでした~(*^-^*)
イタリアンなんて、出産以来、いただいていなかったのです。
もう当分はそのようなお店に足を踏み入れることもないと思っていたので、
嬉しいのと美味しいとので、ナチュラルハイになりそうでした。

モッツァレラチーズとトマトのサラダ
サーモンのムニエル・ほうれん草のクリームソース
帆立とブロッコリーのジェノベーゼ
などなど・・・

美味しいお料理をいただきながら、
この思い出だけで一年間は幸せに暮らせる、と本気で思いました。

と、お料理に関しては大満足だったのですが、
まだ息子(1歳8ヶ月)を一人で遊ばせておくことはできないため、
(やはり、どうしても、私や夫のほうに来てしまうのです。)
夫と交代でお食事をしなくてはなりませんでした。
大人だけで食事を楽しむのは、まだ先になりそうです。

バンビーレは、さいたま新都心駅、東口のイトーヨーカドー内にあります。
プレイスペースは有料で、最初の1時間が300円、その後は30分ごと100円です。
保育士さんが一人常駐していますが、ママも一緒に入っているので、
あまりすることがない、といった感じでした。

プレイスペースは、3つのエリアに分かれていて、
赤ちゃんが安心して遊べるようなスペース、DVDを観るスペース、
そして、すべり台やトンネルがあるボールプールがあります。
大きい子(5~6歳かな?)は遊び方が激しいので、
少し人が増えた時は、DVDのスペースに移動したりしました。

ここなら90分くらいは飽きずに遊んでくれるのではないかと思います。
その分、公園での遊び時間は短縮できるような気がします。

お値段もそれなりなので、いつでも気楽に、というわけにはいきませんが、
子供と一緒に気兼ねなく入れるお店は大変に貴重だと思います。
たまには美味しいものをゆっくり、とお考えのママの皆様! ここはオススメです!
by misystemM | 2006-10-16 00:29 |  ├育児

子供には見える?

もうすぐ1歳7ヶ月になる息子のことです。

先日、突然、遊びの途中でぬいぐるみを持って廊下に立ち、
寝室のドアに向かって差し出しました。

ねんねかな?と思い、一緒に寝室に入ったのですが寝る様子はなく、
ちょこんとベッドに座り、何もない部屋の端からドアまでを目で追いました。
とても不思議そうな顔で。

・・・怖くなりました。

そして今日は、やはり遊びの途中で急に立ち上がり、
玄関のほうを指差して、「あ!」と言うのです。

まだ夫が帰る時間ではないので、
玄関に置いた携帯電話が鳴ったのかな?と思い、
確認したのですがメールも着信もなし。

「どうしたの?」と息子に聞くと、
また玄関を指差して、私の顔をじっと見るのです。

・・・怖くなりました。

急いで、育児に関して先輩の妹にメールをすると、
「怖がっていないなら大丈夫だよ」との返事。
「子供って見えないものが見えるって言うからね」とも。

見えないものって何!?
怖がっていないなら大丈夫って何!?

と心の中で叫びながら急いで盛り塩をし、夫の帰りを待ちました。

そして、よせばいいのにネットで調べてみました。
やはり、どうも色々あるらしい・・・色々・・。

・・うう、背筋が寒くなってきた。こっ、こわいよぉ・・。
by misystemM | 2006-09-02 05:03 |  ├育児