人気ブログランキング |

デビットカード=キャッシュカード

先日、ビックカメラ大宮店で買い物をした時のことです。

店員さんとの軽いやりとりの後、購入を決めることを告げた上で、
「では今から銀行に行ってきまーす」と言ったところ、
「あ、大丈夫ですよ。銀行のカードで会計できます」とのこと。

驚きました。驚きのあまり、「え!そうなんですか?」と言った声が
1オクターブ高くなった上に軽く裏返ってしまったほどです。

これがデビットカードなのですね。
一時期、ニュースで盛んに流れていたように思うのですが、
完全にスルーしていました。お恥ずかしい・・。

しかも、手数料なし、ポイントもキャッシュ同様10%というではありませんか。

ビックカメラは、キャッシュであれば購入額の10%がポイントになります。
たとえば50,000円の買い物なら5,000円分のポイントがつくので、
書籍やちょっとしたパーツなら、このポイントで買えてしまうのです。
(これがクレジットカードだと7%。この差は大きい。)

レジで「銀行のキャッシュカード」を渡したら、
次は手元の端末で暗証番号を入力して、お会計は完了。
休日でも手数料ゼロ、ポイントも10%、言うことなし、です。
このサービスを「J-Debit」というのですね。

日本デビットカード推進協議会
http://www.debitcard.gr.jp/

しかし、店内ではまだ利用開始が周知徹底されていなかったのか、
翌日の会計時では、「デビットカードで」に「?」という表情が返ってきました。
(買い忘れたものがあったので、翌日もビックカメラに行ったのです。)
まだ、この店舗での利用は、開始から間もないのかもしれません。

デビットカード、とても便利です。
本当に、とっても便利だな、と思いました。

しかし、カードを渡して暗証番号を入力したらそれで完了、
という簡便さにはある意味、怖さも感じます。
暗証番号の管理は、これまで以上にしっかりする必要がありそうです。

それにしても、これを教えてくれた店員さん、グッジョーブ!でした。
銀行に行っている間に心変わりをすることが、私はよくあるのです。
考え直す機会を与えないという点では、
お店側にとって、ちょっとしたメリットかもしれません。

私は、というと・・・。
やっぱりあっちのほうが良かったかなと、今、軽く後悔しています。
支払いは便利だったのですが・・・。とほほ。
by misystemM | 2007-05-07 02:11 |  ├雑記
<< 母の日に、バラの花束を ネットワーク上に自分のコンピュ... >>