ママ友は市議会議員

さいたま市議選の告示(3月30日)まで僅かとなりました。
私は政治に疎く右も左もわからないのですが、
今回は「応援したいな」と思っている人がいます。

現職のさいたま市議で、前回の選挙では、
北区でトップ当選を果たした高木まりさんです。

高木まり さいたま変革プロジェクト
http://www.marit.jp/

高木さんとの最初の出会いは、北区主催の母親学級です。
開始直前、急いで会場に入るとすでにたくさんの妊婦さんが
少しうつむき加減で静かに座っていました。

その中に一人、目をキラキラさせながら、
あちらこちらに視線を送っている人が。
「好奇心の旺盛な人がいるなあ」
お茶目な人だな、かわいいな、と好感を持ちました。
それが、高木まりさん、でした。

その後、何度かメールのやりとりがあり、
出産後は、子供と一緒にお会いするようになりました。

お互いに仕事を持っていることもあり、
(と言っても、高木さんとは忙しさのレベルがまるで違いますが)
子供同士を遊ばせる機会はあまり多くはないのですが、
高木さんの活動は、議会報告を通じて時々拝見していました。

その議会報告を通して見えてくるのは、
冷静に、客観的に、そして情熱を持って市政に取り組む姿です。
ご自身の出産・育児体験も、改善策の根拠としてきちんと述べています。
他の議案についても、私達の意見を代弁して下さっている、と感じました。

政治にあまり興味のない人を振り向かせるのは大変なことだと思います。
私も、高木さんと知り合う機会がなかったら、意識は低いままだったと思います。

今回は、たまたま知り合った議員さんに共感した、ということになりますが、
私は今、その、たまたま知った方、をぜひ応援したいと思っています。
(と言っても、あまり多くお手伝いはできないのですが・・・。)

今、選挙活動はラストスパートです。
ぜひがんばってほしいと思っています。
by misystemM | 2007-03-17 00:51 |  ├育児
<< 浦島太郎の気持ち 「いつもの画面がない!」 >>