人気ブログランキング |

不明の至り

先日、担当講座が一つ、終わりました。
最後、いつものようにアンケートを書いていただいたのですが、
それを読んで、愕然とする思いがしました。

講習中、あまり反応がなかったので、これはつまらないと感じているのだな、
と思っていたのですが、実は、そうではなかったようなのです。
面白いと感じ、興味を持ち、私の意図もきちんと汲み取ってくれていたようなのです。

申し訳ないことをしてしまった、と思いました。
実は、あまり興味がなさそうだからと、広く浅い講義にしてしまったのです。
さっと読み飛ばしてしまったものもありました。

アンケートを読みながら、胸の痛む思いがしました。
私は、せっかく芽生えた興味の芽を育てなかったのではないか、と。

そういえば、以前にも同様のことがありました。

ACCESSの講習中、ずっと眉間に皺を寄せ、口をへの字に曲げ、
説明する私をにらむ若い女性がいました。

ACCESSは、難しい、よくわからない、と感じる人も多いので、
操作手順よりもDBの仕組みについての説明にゆっくり時間をかけるのですが、
その日、彼女は最後まで理解を示す動作を見せてはくれませんでした。
「ここまで、よろしいでしょうか? 大丈夫でしょうか?」と尋ね、
他の方が頷いて下さっても、彼女だけは最後まで私をにらんだままでした。

きっと、私の説明がわかりづらいんだ、と思いました。
こんな講習、受けなければ良かったと思っているに違いない。
そう思い、気持ちがどんよりと暗くなりました。
なんとなく、彼女のほうを見る回数が少なくなっていったようにも思います。

しかし、講習後のアンケートはあまりにも意外なものでした。
「とてもわかりやすかった。このソフトを使っていく自信がつきました」
本当に驚きました。

先輩に話したところ、「真剣な時の顔って険しいものよ」と言われました。
確かにそうだと、ようやく気づきました。

・・そう。あの時、気づいたはずなのに。

今回、聴講されたインストさんはこうおっしゃっていました。
「皆さん、楽しいって言ってますよ」
「ちゃんと理解した、と納得しないと頷かないクラスですよ」
そう貴重な情報を与えてくださっていたのに。
楽しい=息抜的な小話がおもしろい+インストさんの気遣い、
頷かない=納得しない=つまらない、だと思ったのです。

本当に申し訳ないことをしてしまいました。

以前、アンケートの取り方 について書きましたが、
受講生の反応を的確に読み取ることも、
インストラクターにとって非常に重要な能力ではないかと思いました。

果たして、次回はどんな反応になるのか。
どのような反応であっても、興味の度合いや方向、理解度を
きちんと読み取れるようにしたい。そう思います。
by misystemM | 2006-12-01 02:39 |  ├インストラクター
<< 悪夢ふたたび・・・ 授業でskypeのテレビ電話をご紹介 >>