人気ブログランキング |

NHK「アクターズ・スタジオ・インタビュー」

NHK BS で不定期に放送している「アクターズ・スタジオ・インタビュー」
ご存知の方も多いのではないでしょうか。

先日は、ヒュー・ジャックマンでした。
私が初めて見たのは、映画「X-MEN」です。
人気が出そうな俳優さんだな、と思っていたら予想通り。
しかし、彼がブロード・ウェイで非凡な才能を発揮したことは予想外でした。

この番組、私は好きでよく見るのですが、
やはり、スターと言われる人、何かを成し遂げた人には、
その人だけの確固たる哲学があるな、と感じます。

聞き手であるジェームス・リプトンの手腕によるところも大きいとは思いますが、
どのスターも、語る言葉には熱があり、とても強い説得力がある。

才能があり、さらにそれを磨き、
チャンスをつかむべく必死になっている人が、
米ショービズの世界には無数にいると言われます。

その「無数」の中から抜け出し、スターになった人は、
運を呼び寄せるほどの努力と苦闘を重ねたのではないか。
だから、言葉に説得力があるのではないかと、
この番組を見ると必ずそう感じます。
運だけではないな、と。

聴衆はアクターズ・スタジオの学生-俳優や監督を目指す若者-なのですが、
彼らの瞳には、一言も聞き漏らすまい、何かを見つけたい、つかみたい、
という必死の思いが見えます。

この番組では、聴衆の表情もまた、とても良いのです。
by misystemM | 2006-06-14 02:30 |  ├人・言葉
<< さようなら、フロッピー え?20代後半? >>